友の会のご案内 Patronage


Space Ship  EARTH TAJIMI    宇宙船 地球号 多治見

  

 

多治見少年少女合唱団友の会会長 田口利壽

(東海西濃運輸株式会社 取締役会長)

 

 

 

 

    ロシアの宇宙飛行士ガガーリンが、世界で初の宇宙にボストークに乗って宇宙に旅立ちました。

 彼が宇宙で地球を見ての 第一声は「地球は青かった。地球には国境はない。戦火は見えない。」と、言いました。戦火とは、当時はベトナム戦争が勃発し、ガガーリンも2年前までベトナムにいたのです。

 私は小学生の低学年でした。当時この事実に凄く感動した事を覚えています。

 

 昨年、世界合唱シンポジウム バルセロナに合唱団の皆様と同行しました。全ての会場で、多治見の演奏が終了すると、世界中の人々が、スタンディング オーベーション 大拍手を送りました。

保護者の皆様と共に、私も感動しました。

 バルセロナでの最後の演奏はサグラダファミリアでした。私は、合唱団が演奏している間、涙が止まらず、感動の一言でした。感動した理由は、非常に宗教色の強いヨーロッパのスペイン バルセロナ、また世界的建造物のサグラダ ファミリアの中で、日本の合唱団が歌えた事実。また、これが多治見の子供達であったからでした。宗教や国境の事実を考えると、認められない事。これを可能にしたのは、みなさんの合唱だったからです。

 

 現在、私達には、超えることの出来ない、世界の国境、宗教問題があります。私は、特に国境が無ければ、世界平和が叶うと確信しています。しかし、みなさんの合唱は、スペインで、簡単に国境や宗教を超えられました。サグラダ ファミリアで、涙が止まらなかった理由です。

 

 ガガーリンの言葉のように、地球には国境は無いのです。昨年、合唱団はこれを証明してくれました。合唱団の歌は、国境を超え、宗教も超える事ができる力があります。私には、それを可能にするのは、世界中探しても 多治見のこの合唱団だけだと思えるのです。

 

 TAJIMI CHOIR JAPANの皆さんは、平和の使者となり、「宇宙船  地球号  多治見」のクルーになり、国境 宗教を乗り越え、世界中に飛んで、羽ばたいて下さい。

 

 みなさんは、先日の「虎渓山文化の森プロジェクト 多治見修道院演奏会」で、また良いことをしましたね。

 カソリック(修道院での演奏会)と仏教(永保寺での茶会)は仲良しでしたよ。

 

 友の会会員の皆様、今後も合唱団のご支援をお願いいたします。

 


 

  TAJIMI CHOIR JAPAN 多治見少年少女合唱団とシニアコア の活動は、応援してくださる皆様のご支援により支えられています。

  当合唱団の活動の趣旨に賛同していただける方は、ぜひ友の会への入会をご検討いただきますようお願い申し上げます。

 

◇ 年会費


   ・個人会員

      一口  5,000円

  ・団体および法人会員

      一口 10,000円

    (何口でもかまいません)


◇納入口座


   ・ゆうちょ銀行

     00880-4-117245

     多治見少年少女合唱団友の会

                         

   ・東濃信用金庫

       本店  普通 1155268

       多治見少年少女合唱団友の会

      

✣ 振り込みをもって「友の会入会申し込み完了」とさせていただきます。

✣ 年一回発行の会報にて活動をお知らせしますとともに、定期演奏会および当合唱団主催のコンサートへご招待させていただきます。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。